食宅便のメリット15選&デメリット3選を徹底解説!メリット・デメリットから考える「食宅便利用に向いている人」とは?

食宅便のメリット15選&デメリット3選を徹底解説!メリット・デメリットから考える「食宅便利用に向いている人」とは?

 

 

>>理想的な栄養バランスを追求! 日清医療食品の「食宅便」<<

 

 

食宅便とは

 

「食宅便」とは、食べたいときにすぐに様々なコースから自分好みのお弁当を選べるサービスです。美味しく栄養たっぷり、さらにヘルシーで簡単便利なお弁当ばかりなので、多くの人に愛用されています。

 

食宅便のメリット

 

食材宅配サービスはいろいろありますが、他のサービスにないメリットが沢山あるのが魅力です。一人暮らしの人、食事制限中の人、忙しい人など、あらゆる人の用途の方に応えられるお弁当を用意しています。

 

食宅便のメリット① 幅広い世代に好まれる「家庭の味」を大切にしているからおいしい

 

お弁当なので味はとても大切ですよね。高級料理店のよな美味しさではなく、家庭で好まれている親しみのある味を重視して作っているからこそ、美味しく安心して食べることが出来ます。家庭の味のお弁当だからこそ、毎日食べても飽きずに美味しく続けることができます。

 

食宅便のメリット② 医療や福祉施設での食事サービスシェアNo.1の日清医療食品のサービスだから安心

 

日清医療食品の提供しているサービスなので安心、と言う人もとても多くいらっしゃいます。信頼できる大手企業のサービスなので注文をしていると言う人も多いですし、実際、医療や福祉施設でも食事サービスの提供を行っています。そのため自宅で介護をしている方、自宅で制限食を食べている方でも安心です。

 

食宅便のメリット③ 日清医療食品に所属する約9000人の栄養士が持つノウハウを結集し、おいしさとヘルシーさを両立

 

日清医療食品の栄養士が作ったヘルシーな献立なので、美味しく安心して食べることが出来ます。栄養士の作ったお弁当は気軽にスーパーやコンビニで買うことは出来ません。栄養があり、カロリーなどの制限にも対応している、栄養士監修の献立だからこそ、食生活が気になる多くの方に愛用されているといえます。

 

食宅便のメリット④ 冷凍だから長期保存可能/食べたい時に食べられる

 

冷凍のお弁当で送られてくるので、長期保存が可能です。そのため届いたらすぐに食べなければいけない、と言うわけではなく、食べたいときのために取っておくこともできます。毎日の食事に悩む食事制限中の方にも多く愛用されているのはもちろん、忙しい主婦の人のお昼ご飯に、もう一品足りないというときにも好まれているお弁当です。

 

食宅便のメリット⑤ 毎食4品目以上入っている

 

食材宅配でも手を抜かずに作られています。毎食4品以上が入っているので栄養バランス十分な食事を楽しむことができます。一人暮らしの人、制限食中の人は特に、自宅で4品目の食事を常に食べるということは難しいはずです。だからこそお弁当で、気軽にさまざまなおかずを食べられる食材宅配が重宝されているのです。

 

食宅便のメリット⑥ ネットから24時間注文可能

 

注文はネットやお電話で承っています。ネット注文の場合は24時間いつでも注文可能なので、忙しい人や急に注文をしたいと思ったときでも便利です。ネット注文が苦手な人は電話からの注文がおすすめです。その場合は受付時間が決まっているので注意をしてくださいね。

 

食宅便のメリット⑦ サイト上で各お弁当のメニュー内容・原材料・アレルギー物質などが見られる

 

お弁当の種類はとても豊富で、原材料やアレルギー物質も確認することができます。そのため食べられない食材がある場合も安心して注文をすることが出来ます。メニューも選べるので美味しく好みのお弁当が自由に頼むことが出来るんです。

 

食宅便のメリット⑧ 食宅便の保存に便利なサイズの冷蔵庫など家電製品も買える

 

お弁当だけではなく冷蔵庫などの家電製品まで買える食材宅配サービスはなかなかありません。お弁当の保存に便利な小型冷凍庫、前開き式冷凍庫、電子レンジなどがお弁当と一緒に注文することが出来ます。これならネットに詳しくない方、家電量販店まで行くことが難しい方も安心して食材宅配を楽しむことが出来ますね。もちろんたくさん注文したいと言う人は、専用の冷凍庫を持っておくと安心してお弁当ライフを楽しむことができるでしょう。

 

食宅便のメリット⑨ 4種類から好きなお弁当のコースが選べる

 

お弁当は4種類のコースから選べます。本当にさまざまなコースがあるので自由度が高く、美味しいお弁当が食べたい方、制限食を食べたい方にもぴったりです。

 

好きな7品を選べる「おこのみセレクトコース」

 

おこのみセレクトコースは自由度が高くさまざまなものを選ぶことが出来るサービスです。好きな商品を7つ選んで注文が出来るので、お弁当を頼みたい人、スープを頼みたい人、おかずのみ頼みたい人など用途に合わせて選べます。何人向けなどかの記載もありますし、複数名用のおかずになっているもの、彩り豊かなお弁当の状態になっているものなどさまざまです。特におかずは2名から3名用のものもあるので、主婦の方にも人気となっています。

 

週替わりの7食セット「おまかせコース」

 

おまかせコースはさまざまな種類のセットから自分の好きなセットを選ぶことが出来ます。栄養士監修の彩り7食セット、低糖質セレクト、おまかせコースなど種類も沢山あるので制限食の方でも美味しく自分好みのお弁当をセレクトできます。本当にバラエティ豊かな7食なので、毎日飽きずに食べ続けることができるでしょう。

 

1食分のお弁当が届く「1食ずつお届けコース」

 

1食ずつお届けコースは1食分のお弁当を届けてくれるサービスです。まずはどんなお弁当なのか頼んでみたいと言う人、1食だけ必要になったという人におすすめのコースです。

 

塩分・カロリー・たんぱくの制限食とやわらかい食事が選べる「ケアシリーズ7食」

 

ケアシリーズは、さまざまな用途に合わせたコースとなっています。塩分ケアのため、カロリーケアのため、たんぱくケアのため、柔らかい食事のため、さまざまな事情に合わせたおかずを用意しています。カロリー制限をしたい人、たんぱく質に制限がある人などさまざまな人がいます。栄養士がしっかりと栄養を考えて作った献立なので安心して食べることが出来るでしょう。

 

食宅便のメリット⑩ 定期宅配も3種類から選べる

 

食材宅配を定期宅配で注文をすると、3種類から用途に合わせて頻度を選ぶことが出来ます。自分の都合の良いペースで注文を受けることが出来るんです。

 

毎週コース

 

毎週お弁当を食べたいと言う人は毎週コースがおすすめです。毎週定期的に届けてくれるので注文のし忘れを防ぐことが出来ますね。

 

隔週コース

 

隔週コースは2週間置きに届けてくれるコースです。たまに食べたい、多めに注文したい、と言う人にぴったりです。毎週はなかなか受け取ることが出来ない、と言う場合も隔週コースで注文をしている場合が多いでしょう。

 

4週コース

 

一カ月おきに届けてくれるコースです。たまに届けて欲しいという人や、普段のおかずにたまに食材宅配を利用している、と言う人は4週コースが多いようです。毎日ではないけれども、定期的に届けてくれると普段の食事の幅が広がるのでおすすめします。

 

食宅便のメリット⑪ はらすまダイエットと食宅便のコラボコースも選べる(4種類)

 

はらすまダイエットとコラボをした、はらすまコースもあります。コラボ弁当を利用するにはインターネット接続環境と体重計が必要になりますが、食事面からもサポートしてくれるので円滑なダイエットをすることが出来ます。より効率的にダイエットをしたいという方にぴったりのコースです。

 

【らくらく定期便】食宅便withはらすまダイエット1200 毎週お届けコース

 

はらすまダイエット1200は一食あたり400カロリーを目安にしたコースとなっています。毎週お届けコースは毎週お弁当を届けてくれます。頻繁にお弁当を食べたい方、はらすまダイエットの食事メニューを毎日続けたいと言う方におすすめです。

 

【らくらく定期便】食宅便withはらすまダイエット1200 隔週お届けコース

 

はらすまダイエット1200は一食辺り400カロリーを目安にしたコースです。隔週コースなので2週ごとに届けてくれます。毎週欠かさずではなく2週間後となので、仕事をしている人でも受け取りやすいのではないでしょうか。

 

【らくらく定期便】食宅便withはらすまダイエット1600 毎週お届けコース

 

はらすまダイエット1600 毎週お届けコースはカロリーを一食530カロリー前後に抑えたお弁当のセットです。毎週届けてくれるので毎日はらすまダイエットのお弁当を楽しむことが出来ます。

 

【らくらく定期便】食宅便withはらすまダイエット1600 隔週お届けコース

 

はらすまダイエット1600 毎週お届けコースはカロリーを一食530カロリー前後に抑えたお弁当のセットです。隔週で届けてくれるので、自炊の合間などにはらすまダイエットのお弁当を食べたいと言う人におすすめのコースです。

 

食宅便のメリット⑫ おかずのみのセット「食宅便 逸品おかず」も買える

 

宅配弁当というと一人暮らしの人や食事制限中の人が利用しているもの、と言う印象があるかもしれませんが実は主婦層にも人気なんです。なぜならおかずのみのコースもあるからです。

 

逸品おかずのコースは、栄養満点のおかずが複数種類セットになったコースです。ハンバーグやエビチリ、ペスカトーレなどから選ぶことが出来て、冷凍なのでいつでも簡単に利用することが出来ます。夕食にもう1品というときにも良いですし、日中に一人で簡単に済ませたいときにもおすすめです。

 

食宅便のメリット⑬ 食宅便が厳選した栄養調整食品・サプリが購入できる「食宅便 健康応援マーケット」

 

健康応援マーケットとして、お弁当以外にもさまざまな食品を購入することが出来ます。食物繊維の力で腸内環境を整えることが出来るもち麦ごはん、血圧が高めで塩分を抑えたい人のための塩分ゼロうどんをはじめ、栄養食品やサプリが豊富に取り揃えられているので、普段の食生活のさまざまな部分から健康に気を遣うことが出来ます。お弁当についでに、と注文する人がとても多い商品です。

 

食宅便のメリット⑭ ポイントを貯めて景品と交換できる

 

ただお弁当を注文するだけではなく、注文するとポイントが貯まっていき、景品と交換することが出来ます。500ポイントから、交換可能で、10000ポイントや20000ポイント貯めるとワンランク上の味をお楽しみいただける食材と交換が出来たり、こだわりの製品から選ぶことも出来ます。

 

食宅便のメリット⑮ 容器付きなので洗い物要らず

 

お弁当は全て容器に入って送られてきます。そのためレンジでそのまま温めるだけで食べられますし、お皿を準備する必要もありません。温めて、食べて、そのまま捨てるだけなので手間要らずで簡単に食事を楽しめることが出来ます。

 

食宅便のデメリット

 

沢山のメリットがありますが、もちろん中にはデメリットもあります。どんなデメリットがあるのでしょうか。

 

食宅便のデメリット① 冷凍庫にスペースが必要

 

お弁当サイズが複数届くので、冷凍庫に空きがないと困ってしまうかもしれません。もし冷凍庫の空きが不安と言う人は毎週お届けして貰うコースで頼めば安心かもしれませんね。

 

食宅便のデメリット② 量が少ないと感じることも

 

健康重視で作られたお弁当なので、人によってはボリューム不足に感じることもあるでしょう。栄養面は十分ですが、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

 

食宅便のデメリット③ ご飯や麺などの炭水化物は入っていない

 

お弁当はおかずのみです。ご飯は別に用意をしなければいけません。しかし制限食用のご飯も販売しているので、一緒に購入してみてはいかがでしょうか。ご飯などの炭水化物がないからこそ、この価格で提供が出来ているんですね。

 

食宅便はこんな方にオススメ

 

病気などで食事制限中の人はもちろん、健康に気を遣っている方、一人暮らしで自炊が面倒という方、毎日の献立に悩んでいる主婦の方など、あらゆる方におすすめです。レンジで温めるだけで食べられる、冷凍だから日持ちする、いつでも栄養満点なおかずを楽しめるので、是非一度利用してみてください。

 

 

 

 

>>理想的な栄養バランスを追求! 日清医療食品の「食宅便」<<


光回線なび 光回線なび別館 おとくケータイ.netの評判 SBLO